創業 六十余年  九州・佐賀 佐嘉平川屋

おぼろ豆腐は、匠の技で熟練した職人が
一釜一釜丁寧に作り上げた寄せ豆腐。
ふわっとなめらかな口当たりと
風味豊かな味わいが自慢な逸品。
ギフトにも最適です。
匠の技 極上豆腐 佐嘉おぼろとは
トップ > 佐嘉おぼろとは
素材の旨みを味わう 寄せ豆腐
熟練の職人技が作りだす寄せ豆腐、
佐嘉おぼろは自慢の逸品。
 全国からご注文をいただいております平川屋自慢の佐嘉おぼろ。豆乳ににがりをさして凝固させ、水切りをしたいわゆる寄せ豆腐です。重石もかけず、水にもさらさず、熱も加えておりませんので、大豆の甘みや風味も豊かに、ふんわりとなめらかに仕上がっております。豆腐は素材も作り方もシンプルなだけに、ちょっとした作業がその出来のよしあしを左右します。私ども平川屋では、豊富な経験を持った職人たちがその時々の状況に応じて、大豆の浸水時間、にがりの量や攪拌の力加減などを見極め、きめ細かな作業調整によってそのおいしさ、品質を守り続けております。
佐賀産大豆にこだわり、美味しさを追求
 佐賀は全国有数の大豆の産地です。私どもの工場の周辺にも大豆畑が広がっており、生産農家の方々と直接情報交換しながら、お互いによりよいものづくりに心をくだく日々です。ちなみに佐嘉おぼろには、佐賀県産の大豆フクユタカを使用しております。
お取り寄せ豆腐部門で
グランプリに。
 雑誌「BRUTUS」の「日本一おいしいお取り寄せはコレだ!」との企画の豆腐部門にて全国の有名豆腐店の豆腐16点の中からグランプリに選ばれました。
まずは何もかけずに
そのままどうぞ。
 大豆本来の甘味、風味を生かした佐嘉おぼろは、まずは何もかけずにそのまま冷奴でお召し上がりください。そのあとは、お醤油やお塩で。オリーブオイルもよく合います。寄せ豆腐ですが、水分を切っておりますので意外としっかりしていて、いろいろな料理にも使えます。
オンライン ショップへ